CANADA'S WINDVIEW

趣味の写真を投稿していきます。昆虫好きな長男と一緒に昆虫を追いかけています。最初の年はセミやカマキリ、次の年はカブトムシ、トンボ、そして今年は…

ヒバカリ

カテゴリー[ 昆虫| 田園| | | 数学・幾何学| 寺院| | 祭り| 鉄道| | 風力発電]

f:id:windview_canada:20210512231654j:plain

ヒバカリ幼体 20210512_01

f:id:windview_canada:20210512231723j:plain

ヒバカリ幼体 20210512_02

f:id:windview_canada:20210512231756j:plain

ヒバカリ幼体 20210512_03

20210512水 曇り一時雨 21⇔16 東南東5

西尾市幡豆町小田際に居たヒバカリ(Hebius vibakari vibakari)の幼体です。体長15cmくらいで、生まれて間もない個体だと思われます。やや大きめのミミズくらいで、ヘビとしては大変可愛らしい大きさです。

ヒバカリの名前の由来は、ヒバカリが毒ヘビと思われていて、これに咬まれたら「(命は)その日ばかり(・・・・)」というところから来ているそうです。実際は無毒です。

但し、牙には通常雑菌が居ますから、咬まれないに越したことはありません。また、ヘビはコロナウイルスの中間宿主とも言われていますので、素手で触れない方が良いでしょう。


<関連>
ニホンマムシ (20210420)
アオダイショウ (20200627)
ヤマカガシ (20201024)
シマヘビ (20200607)

f:id:windview_canada:20210520204749p:plain

頭痛~る2021051213

🔥ウォーキング+ランニングの距離 2.4km
🔥歩数 3,435歩
🔥登った階数 6階