CANADA'S WINDVIEW

趣味の写真を投稿していきます。昆虫好きな長男と一緒に昆虫を追いかけています。最初の年はセミやカマキリ、次の年はカブトムシ、トンボ、そして今年は…

ギンヤンマ

イメージ 1

イメージ 2

20180725水 晴れ 34⇔27 南3


フィールドで捕ったギンヤンマの♂です。
ギンヤンマは時速90kmで飛ぶとも言われ、昆虫界最速です。

ギンヤンマは基本的に草木などに止まって休むということがほとんどありません。
ということで、飛んでいるものを捕る必要があります。

ギンヤンマの♂は広い縄張りがあり、その縄張りを巡回しています。他の♂などが縄張りに入ってくると追い出します。
なので、ギンヤンマの♂を採りたければ、その縄張りで待ち構えていればだいたい一定の周期で同じところを飛行するということが予想できます。
その予想ルートで待ち構えていればよいのですが、何せ飛行速度が速い上に一瞬で方向転換可能と来ているので、捕まえることは容易ではありません。

最初に♀を捕まえて、糸で結んでそれを囮にするという作戦もあるようですが、まず♀をどうするかという問題もあります。

♂と♀の違いは、♀は胸全体が黄緑色なのに対して♂は胸の腹に近いところが一部水色になっています。
これは常に飛んでいるギンヤンマを見分けるポイントであり、♂の美しいところです。
大きめのトンボで胸の水色を見たら、ギンヤンマの♂だと判ります。