CANADA'S WINDVIEW

趣味の写真を投稿していきます。昆虫好きな長男と一緒に昆虫を追いかけています。最初の年はセミやカマキリ、次の年はカブトムシ、トンボ、そして今年は…

漢検準1級対策 - 十干十二支

カテゴリー[ 昆虫| 田園| | | 数学・幾何学| 寺院| | 祭り| 鉄道| | 風力発電]

漢検準1級対策 - 十干十二支

令和5年、今年の干支は癸卯(みずのとう)(キボウ)です。

漢検準1級では、必ず1問だけ十干十二支の音訓の読みが出題されるそうです。200点満点中たった1点分なのでそんなのに時間かけてられないよぉ~!というのが実の所だと思います。

私も高校時代に古文の授業を中途半端に聞いていて、「十干は10個、十二支は12個で組み合わせは120個ではなく60個になります??」というところの理由を聞き逃してしまい、他に覚えることも沢山あるので理解もせずに兎に角試験対策で丸暗記した記憶があります。当然それでは忘れますよね。

それはさて置き、今回補助として図を活用したりして理解して覚える方法を説明していきます。

 

先ず、「(ねうしとらうたつみうまひつじさるとりいぬい)」と「(コウオツ(イツ)ヘイテイボキコウシジンキ)」は一挙に漢字と読みを書けるよう覚えてしまいます。


もしこれを覚えるのが苦痛な方は、十二支は「子、丑寅、卯、辰巳、午、未申、酉、戌亥」と(くぎ)って覚えると良いです。これは十二支は昔方角と時刻に割り当てられていたため、今でも北東の事を「辰巳(巽)(たつみ)の方角」といった言い方を聞いたことがあると思いますが比較的生活に馴染みがあるからです。

十二支 001

同様に十干の方は、「甲乙、丙丁、戊己、庚辛、壬癸」と2つずつに劃って覚えると良いです。これは十干は陰陽五行論に対応しているため、訓読みを覚える時に覚えやすくなります。

十干 001

 

それから十二支は方角や時刻に割り当てられて使用されてきましたが、方角について考えます。地図を見た時に上を北=子として時計回りに均等に方角を割り当てて行きます。そうすると次のような図になります。

十二支と方角 001

 

十干は陰陽五行論に割り当てがありますが、それについて考えます。

五行説では、全てのものを木火土金水(モッカドゴンスイ)に割り当てて考えます。

木火土金水はこの順番で作用し合っていると考えられています。例えば肝・心・脾・肺・腎と言った五藏はそれぞれ、木=肝、火=心、土=脾、金=肺、水=腎と言った具合です。

また陰陽説では、全てのものを陰と陽の2極に分けて考えます。例えば太陽と月だと太陽が陽で月が陰、男女だと男性が陽で女性が陰 等となります。

十干と陰陽五行論 001

この十干の方は、「甲乙、丙丁、戊己、庚辛、壬癸」と2つずつに劃って覚えると良いですよという説明をさせてもらいましたが、それがここで生きてきます。この2つずつがそのままの順番で木火土金水に対応しているからです。そしてその2つは陽、陰の順番です。陽、陰には()() が割り当てられています。

その結果、甲は「(モク)(ヨウ)(すなわ)ち「木の兄(きのえ)」、乙は「木の(イン)」則ち「木の弟(きのと)」という読みに繫がって行きます。

 

残りは十二支の音読みです。これは先程の劃りで、「子、丑寅、卯、辰巳、午、未申、酉、戌亥」→「シ、チュウイン、ボウ、シンシ、ゴ、ビシン、ユウ、ジュツガイ」と覚えて行くと良いでしょう。この覚え方だと一つずれたらアウトですが、南北を結んだ線が「子午線(シゴセン)」、南北を結んだ線が「卯酉線(ボウユウセン)」と言いますから、こちらも合わせて覚えておくとズレる危険が激減できます。

 

後は、具体的な干支を歴史上の出来事等と結び付けて覚えておくと良いです。

例えば甲子の年(1924)に出来た「甲子園」、戊辰の年(1868・明治元年)に勃発した「戊辰戦争」、壬申の年(672)に勃発した「壬申の乱」、乙巳の年(645)に起されたクーデター「乙巳の変」(cf. 大化の改新)、庚午の年(670)に作られた戸籍「庚午(コウゴ)年籍(ネンジャク)」、辛亥の年(1911)に中国(清国)で勃きた「辛亥革命」 等です。

そして、十干の「()」と十二支の「(いぬ)」は漢字が非常に良く似ていますね。これは「戊戌(ボジュツ)(つちのえいぬ)」と一つだけ覚えておきましょう。

 

当日は試験が始まったら直ぐに「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」と書いて読み仮名を振っておくと良いです。慣れてくると1分掛からず書けるので、これで後は音読みと訓読みのどちらを問われているか間違えないようにすることで確実に1点取ることができると思います。

 


余談ですが、干支の考えられる組み合わせが10×12=120通りであるにも拘わらず60通りにしかならない理由ですが、これは1順毎に2つずつ偶数でズレるからです。少し数学っぽく表現すると、10と12の最小公倍数が60ということです。

少し考えたら分かりそうなものですが、私は高校生以来実に30年もの間分らずに過ごしてきました。中学→高校と上がると一挙に勉強量が増えますし授業進度も速いですから、そんなの理解している暇が無かったんでしょうね…

干支の組み合わせ 001

 


初日の出 2023

カテゴリー[ 昆虫| 田園| | | 数学・幾何学| 寺院| | 祭り| 鉄道| | 風力発電]

初日の出 20230101_01

初日の出 20230101_02

初日の出 20230101_03

初日の出 20230101_04

初日の出 20230101_05

初日の出 20230101_06

初日の出 20230101_11

元旦早朝の市内 20230101_01

20230101日 晴れ 11⇔5 北北西2 海抜449-454m

明けましておめでとうございます。

五井山山頂から見た初日の出です。
今回は蒲郡市民病院に車を置いて歩いて登ってきています。6時35分頃山頂に着きましたが、その時には既に25人程の方達がスタンバっていました。日の出直前には40人程度まで増えていたと思います。
五井山山頂での日の出の予想時刻は06時54分09秒でしたが、実際は湖西連峰があったことと少し雲も掛かっていた為、2-3分遅れて出てきました。

今年の初日の出は縦方向にかなり縮んで見えました。

 

→ YAMAPの活動記録 [ 当日 | 予行 ]

🔥ウォーキング+ランニングの距離 10.4km
🔥歩数 14,145歩
🔥登った階数 151階

<参考データ>
蒲郡アメダス
03:00 4.4℃
04:00 3.6℃
05:00 3.9℃ ←ここ
06:00 4.8℃ ←ここ
07:00 4.9℃ ←ここ
08:00 5.5℃
09:00 6.3℃
10:00 7.7℃
11:00 9.3℃
12:00 10.1℃
13:00 10.6℃
14:00 10.5℃ 
15:00 11.0℃
16:00 9.6℃
最高気温 11.6℃、最低気温 2.9℃

<関連>
初日の出 2022

ポケットバグズ オニヤンマ

カテゴリー[ 昆虫| 田園| | | 数学・幾何学| 寺院| | 祭り| 鉄道| | 風力発電]

ポケットバグズ オニヤンマ 20221215_01

ポケットバグズ オニヤンマ 20221215_02

ポケットバグズ オニヤンマ 20221215_03

ポケットバグズ オニヤンマ 20221215_04

ポケットバグズ オニヤンマ 20221215_05

ポケットバグズ オニヤンマ 20221215_06

ポケットバグズ オニヤンマ 20221215_07

20221215木 晴れ 8⇔2 西北西5

 

3Dウッドパズルの「ポケットバグズ オニヤンマ」を漸く組み立てました。購入したのはずっと前だったのですが、夏場は「本物の方」の捕獲&観察に忙しく、今になってしまいました。

組み立て時間は約70分でした。

今回もアートナイフは重宝しました。

このシリーズは腹側に引っ掛け穴がついており、壁にフックで引っ掛けておくことができます。特に本物のオニヤンマは垂直姿勢で休むので、室内に飾る時にそれっぽく設置可能です。

スタイルもかなり実際に近くて再現度も高いと感じます。

これに関してポケットバグズ オオスズメバチは虻みたいにぼてっとしており、実際の恰好良さが台無しで戴けませんね。

 


ブルーインパルス展示飛行(五井山山頂から)

カテゴリー[ 昆虫| 田園| | | 数学・幾何学| 寺院| | 祭り| 鉄道| | 風力発電]

ブルーインパルス展示飛行 岡崎城上空 20221127_01

ブルーインパルス展示飛行 岡崎城上空(トリミング) 20221127_02

ブルーインパルス展示飛行 吉田城址上空 20221127_01

ブルーインパルス展示飛行 吉田城址上空(トリミング) 20221127_02

ブルーインパルス展示飛行 蒲郡通過(トリミング) 20221127_01

20221126土 曇り一時雨 18⇔14 西南西1

昨日に引き続き、五井山山頂でブルーインパルスの展示飛行を狙います。

今日は昨日の失敗を(かて)に作戦を練り直し、もう少し早い時刻から双眼鏡も首から()げて登りました。13時13分に五井山山頂に着くと既にそこには今迄見た事無い位沢山の人達が集まっていました。(いき)()く間も無く北側に廻り岡崎城上空の通過を待ちます。

13時15分には小牧基地を離陸する予定ですが、離陸の様子や犬山、ジブリパーク上空での展示飛行の様子は全く分りませんでした。いずれも五井山山頂からは角度的に見えない場所ではないので、単に双眼鏡で見当違いの所を見ていて探し当てられなかっただけだと思います。

それから13時29分、予定通り岡崎城上空で展示飛行(スモーク)が始まると「あ、あれだ、あの黒い横線!」と何人かの声が聞こえ、双眼鏡でも確認し、カメラを向けて撮ることができました。

そして次は新城方面に向かう所が見えるかと思いきや、いつ迄経っても方向転換する気配が無く、山の影に隠れてしまいました??

そうこうするうちに近くを戦闘機が飛ぶ音が聞こえ、「え?どういうこと??」と思ったのですが、周りの方々が一斉に南側へ走って行ったので、私もそれについて行きました。

豊橋に行ったぞ」という声が聞こえ、双眼鏡を覗くと、豊橋から新城に向かう飛行物体が小さく見え、そのまま直ぐに山の影に隠れてしまいました。

暫く「え?なんで???」と慌てて考え込んでしまいましたが、直ぐに気を取り直して「13時33分新城、13時36分豊橋の予定だから」と心の中で唱えて双眼鏡で見張っていました。

そうしたところ、約1分遅れの13時37分頃吉田城址上空でスモークが見え、写真に撮ることが出来ました。その後蒲郡の通過ですが、「今、海に出た!」「蔵王山の方!」「今あそこの鉄塔の上」と次々声が聞こえ、私もそれを双眼鏡で追いながら一番近付いたところで何回かシャッターを切りました。

昨日の様な晴天ではなく曇り空だったので見ているだけの方々は盛り上がりに欠けたかも知れませんが、逆光ではない分写真は撮りやすく、今回は機体のカラーリング迄確認が出来ました。

その後13時43分から名古屋城上空での展示飛行でいくつかの演目が予定されていましたが、双眼鏡で幽かにスモークを出している様子が見えました。

(昨日の予行飛行も含め)今回はブルーインパルスを人生で初めて直接見ることが出来、何とか写真にも残せて大変満足でした。

 

又、後から考えると、今回飛行経路が突如変更になった理由は、岡崎→新城の経路途中の作手地区の辺りに少し雲が見えたため、作手地区は(そもそも)標高500m台の高原ですし、周辺に本宮山やら巴山等いくつか高めの山がありますから安全の為回避したのではないかと思われました。ブルーインパルス自体が展示飛行時は低めの空を飛んでいるので、より視界の影響を考慮しないといけないのではないかと推察されます。

それから、心なしかスモークの色も灰色っぽく見えましたが、もしかすると今日が曇りの為、スモークが際立つように少し塗料を入れていたのかも知れません。

 

→ YAMAPの五井山のレポートへ


<参考データ>
蒲郡アメダス
07:00 13.4℃ 
08:00 14.7℃
09:00 15.4℃
10:00 16.6℃
11:00 17.2℃
12:00 17.6℃
13:00 17.3℃ ←ここ
14:00 17.5℃ 
15:00 17.3℃
16:00 16.2℃
17:00 16.5℃
18:00 16.6℃
19:00 14.4℃
最高気温 18.1℃、最低気温 12.7℃


ブルーインパルス予行飛行(五井山山頂から)

カテゴリー[ 昆虫| 田園| | | 数学・幾何学| 寺院| | 祭り| 鉄道| | 風力発電]

ブルーインパルス予行飛行 蒲郡通過時(トリミング) 20221125_01

20221125金 晴れ

明日のブルーインパルス展示飛行に備えて予行演習で五井山に登ったのですが、何とブルーインパルスの方も予行飛行してくれていました。

12時49分にいつもの様に妙善院から登り始め、13時24分に山頂に到着しました。

13時29分が岡崎城上空で展示飛行の予定なので、丁度良い感じです。

一応そちらの方で写真を撮るシミュレーションでもするかと思い山頂北側に廻ったところ、大砲レンズやらビデオカメラやら構えた方が数名スタンバっており、「えっ?もしかして予行飛行??」と直感し、その方々に交じってカメラを構えていると「見えた」「見えない」という声の中に幽かに戦闘機音が聞こえました。恐らく岡崎→新城へ移動中の音が聞こえたのだと思います。

13時33分が新城IC、13時36分が吉田城址上空ですから、吉田城址上空を狙って山頂の南側へぞろぞろと移動しました。

吉田城址上空も「見えた」「見えない」の声が聞こえましたが、私は全然見えませんでした。双眼鏡が要るだったなと反省です。

そして漸く見えた時にはもうかなり目の前を通過する位の頃で一眼レフで撮るのがやっとでした。しかも逆光でかなり撮影条件は悪かったです。

さて、明日はどういう作戦で行こうか、戦略を一から練り直しです。

 

→ YAMAPの五井山のレポートへ


<参考データ>
蒲郡アメダス
07:00 11.2℃ 
08:00 12.3℃
09:00 13.6℃
10:00 15.1℃
11:00 16.4℃
12:00 17.8℃
13:00 18.4℃ ←ここ
14:00 18.7℃ 
15:00 17.7℃
16:00 17.0℃
17:00 13.9℃
18:00 14.0℃
19:00 15.7℃
最高気温 18.8℃、最低気温 10.8℃


 

 

皆既月食

カテゴリー[ 昆虫| 田園| | | 数学・幾何学| 寺院| | 祭り| 鉄道| | 風力発電]

皆既月食 202211081955_01

20221108火 晴れ 20⇔11 西北西3

本日日本各地で見られた皆既月食です。今回の皆既月食は惑星食(天王星食)と同時に見られるということで、この惑星食が同時に起こる皆既月食が442年振りということでかなり珍しい天体現象となります。

何でも織田信長も見たとか見ないとかで騒がれています。

月の欠け始め(部分食の始まり)は18時09分、皆既食の始まりは19時16分、食の最大は19時59分、皆既食の終わりは20時42分、部分食の終わりは21時49分ということで、これらの時刻は日本全国変わらないそうです。

天王星食の方は、双眼鏡でも見ていましたが天王星がどれか判らなかったというオチです。

今回も天気に恵まれ(しゃく)(どう)(いろ)皆既月食は綺麗でした。

又、今回は子供達も各々双眼鏡を持ってきて覗いたり、タブレット端末で如何に皆既月食の月を上手く撮れるか試行錯誤したりしていました。特に小5の長男は学校でも太陽の動き等天文関係の授業も終わったところだったので、より興味を持って見てくれているようでした。


<関連>
皆既月食 (20220131)